Using Office 365 authentication in Windows 8 store apps

Using Office 365 authentication in Windows 8 store apps

Office 365 の認証を利用したストア・アプリケーション

SharePointの認証の基礎から学びたい

SharePoint 2013 の認証の学習ロードマップAuthentication in SharePoint 2013 Learning Roadmap

SharePoint Online 2010 認証情報松崎 剛 Blog Office 365 SharePoint Online のプログラミングによる認証 (Authentication)

日本語資料

Sample code

※サンプルコードのdefault.jsのimgUrlに、あなたのOffice365の画像のURLを設定してください。

※また、C#はWindows Runtime Componentとして使用することを想定しており、C#プロジェクト(SharePointAuth)のServiceUtilitiesフォルダ内のSpoAuthUtility.csのGetSPOAuthCookiesメソッドに実装してあります。サンプルコードを作成するにあたり参考にした記事について、同フォルダ内の「This architecture is made from Omar Venado blog」に詳細情報を記してありますので参照してください。

Windows 8 store appsの認証

Windows 8 store apps + Office 365

Office 365の認証に関する情報

Store appsのOffice 365認証の手順

STSとの会話

JavaScriptでSTSからトークンをもらうコーディング

トークン取得のリクエスト発行とレスポンスからトークンを抜き出す

SAML (Security Assertion Markup Language)

C#でSTSからトークンをもらうコーディング

トークン取得のリクエスト発行とレスポンスからトークンを抜き出す

トークンを使ってOffice 365に承認してもらう

トークンを送信し、FedAuthで承認結果を確認する。

トークンを送信し、FedAuthを取得する

トークンを使ってOffice 365のコンテンツをリクエストする

一度しか使わないトークンならば、コンテンツを直接要求することで承認後コンテンツにリダイレクトされるため、JavaScriptでコーディング可能


※トークンが通ったらimgタグのsrcにURL(SharePoint Onlineの画像など)を設定している。

Windows Azure Mobile Service

C#ではさらにトークンを再利用して、複数のコンテンツを段階的に取得すること(前述のfedAuthを使用)やログアウト(rtFAを使用)ができるため、非同期の制御が複雑になります。

Windows Azure Mobile Serviceを使用すると、複数の処理を簡潔に組み立てることができます。

Windows Azure Mobile Serviceはサインイン画面も提供します。

About takao

I'm Microsoft MVP since June 2010.